まだ間に合う!体験レッスンへどうぞ♪

養護学校同窓会でリトミック

こんにちは。
札幌市北区南あいの里のリトミック教室おとりずむ
いしかわちかこです。

 

9月を目前にして、北海道は肌寒くなってきました。

トンボが飛んでいるのを目にすることも多くなり、夕方、日が落ちるのも早くなってきました。
すっかり秋ですね。

 

今年の夏は、拓北養護学校様の同窓会イベントで、リトミックを行いました。

元同僚とのご縁で実現したリトミックでしたが、かつて養護学校で働いましたので、学校自体がとても懐かしく感じられました。

 

拓北養護学校は、肢体不自由養護学校です。

車椅子やバギーに座っている方が多いので、その姿勢のまま、そこからの目線で

「どんなリトミックができるかな、楽しめるかな」と考えました。

 

同窓会ですからね、卒業生さん達にとっても久しぶりの学校。

なるべく、人とのつながりやかかわりが持てるような内容にしながらも、1人でできる何かを取り入れたい。

(養護学校教諭時代を思い出してワクワク。笑)

 

イベント当日は、とても暑い日でしたが、皆さん久しぶりに先生方やお友達と会えて、嬉しそうでした。

 

 

リトミックは、「花火」をテーマに。

手持ちの線香花火から、大きな打ち上げ花火まで行いました。

 

(画像は許可をいただいております)

 

スカーフを使って、可能な範囲で自分の手の動きをコントロールしてもらいながら、即時反応も取り入れました。

限られた時間でしたので、あっという間でしたが、皆さんの笑顔が見られたり、笑い声が上がったりして、とても嬉しかったです。

最後の打ち上げ花火では、みんなで大笑い!!

たくさんの方にご協力をいただきながら、リトミックを終えることができました。

 

リトミックを行うにあたり、お声をかけていただいたN先生にはその都度細かい打ち合わせもさせていただき、感謝しております。

当日は、他の先生方にもアシスタントをしていただいたり(妹にも!)、付き添いの方々にもご協力いただきました。

皆さんとの新しい出会いに、嬉しく思います。
ありがとうございました!